17日、新華社によると、春節のUターンラッシュで、再び中国人のマナー問題が表面化している。

写真拡大

2016年2月17日、新華社によると、春節のUターンラッシュで、再び中国人のマナー問題が表面化している。

【その他の写真】

春節のUターンラッシュにより各地の高速道路で渋滞が発生しており、一部のマナーの悪いドライバーや乗客が捨てたごみが路上や路肩に散乱している。記事によると、湖南省の高速道路では、両側の路肩や排水溝がごみで埋め尽くされ、緊急停車するためのスペースやサービスエリアはまるで“ごみ処理場”のような状態になっていた。

高速道路の清掃担当者によると、1日に処理するごみの量は平均で20トン以上に上り、30人余りの清掃員が平均で12時間以上勤務して処理に当たっているという。ネットユーザーからは「民度が上がってるとは言い難い。袋に入れておいてサービスエリアでまとめて捨てるのがそんなに難しいのか?」「こういう人たちは海外に出さない方がいい。本当に恥さらしだ」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)