米Apple、セキュリティー機能解除への裁判所命令を「拒否する」と表明

ざっくり言うと

  • 15年12月に米カリフォルニア州の福祉施設で発生した銃乱射事件
  • 地裁は容疑者のiPhoneのセキュリティー解除に協力するよう米Appleに命じた
  • 同社は、顧客情報の安全を脅かす措置を要求されたとして、拒否を表明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング