16日、このほど独立を宣言した中国の若手女優ジェン・シュアンについて、最近の激ヤセぶりがネット上で頻繁に話題になっている。

写真拡大

2016年2月16日、このほど独立を宣言した中国の若手女優ジェン・シュアン(鄭爽)について、最近の激ヤセぶりがネット上で頻繁に話題になっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国版「花より男子」でヒロインを演じたジェン・シュアンは、「90後(90年代生まれ)」を代表する人気女優。映画の名門大学に在学中の09年、ドラマデビューしてアイドルとなり、順調にキャリアアップしてきた。このほど、デビュー以来所属してきた大手事務所・天娯伝媒公司(EE MEDIA)を離れ、個人事務所の設立を発表。さらに飛躍するチャンスをつかんだが、心配されるのはその体調についてだ。

ここ1年ほど、ジェン・シュアンがどんどん痩せていくと頻繁に話題になってきた。このほど上海の空港で撮られた姿は、「竹ざおのような足」「まるで紙切れ」とネットユーザーを仰天させた。公表では身長168センチ、体重48キロだが、現在は恐らく30キロ台と見られている。

最近でも、父親と出演したバラエティー番組で、父親が勧める料理をかたくなに拒み、スイカだけを食べる姿を見せた。ネットユーザーからは摂食障害を疑う声が聞かれており、ファンを心配させている。(翻訳・編集/Mathilda)