H2Aロケットを打ち上げ エックス線天文衛星「アストロH」を搭載

ざっくり言うと

  • 17日、H2Aロケット30号機が種子島宇宙センターから打ち上げられた
  • 「すざく」の後継機であるエックス線天文衛星「アストロH」を搭載
  • ブラックホールなどから放出されるエックス線をとらえ、謎の解明を目指す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング