17日、新文化報によると、15日午後8時30分ごろ、吉林省四平市梨樹県の銭湯で爆発があり、5人の女性が死亡した。

写真拡大

2016年2月17日、新文化報によると、15日午後8時30分ごろ、吉林省四平市梨樹県の銭湯で爆発があり、5人の女性が死亡した。

爆発当時、施設内には多数の利用客がいたが、16日午前1時ごろまでに20数人全員が助け出された。そのうち、病院に運ばれた女性5人が死亡。1人は妊娠1カ月だった。

警察はボイラー設備が爆発したものとみて調べを進めている。この銭湯のボイラーは同日の午前中に一度故障しており、修理を経て午後に営業を再開していた。(翻訳・編集/北田)