スマートパウチのパッケージで新発売

写真拡大

菊水酒造(新潟県新発田市)は、しぼりたての風味を最後の一杯まで楽しめる「ふなぐち菊水一番しぼり スマートパウチ1500ml」を、2016年2月18日に全国で発売する。

1972年にアルミ缶での発売以来、生原酒ならではのフルーティな香りとコクが人気のロングセラー商品。今回、パッケージをスマートパウチにすることで、清酒の大敵である光や空気の侵入と開栓後の酸化を防いだ。そのため、1500mlの大容量でありながら、しぼりたてのおいしさという特徴を最後まで保ち続けることに成功。また、35gの軽量化容器なのでかさばらず、行楽時の持ち運びや冷蔵庫の保管も簡単になり、廃棄時もプラスチックゴミとして処分できる。

ふなぐち缶(200ml)では少し足りない、または少し多いという人におすすめで、欲しい分だけ注げるためカクテルを作る時にも便利だという。

参考小売価格は1988円(税別)。