川崎FのDF武岡優斗が右腓腹筋の肉離れで離脱…離脱期間は6〜8週間程度

写真拡大

▽川崎Fは17日、DF武岡優斗(29)の負傷離脱をクラブの公式サイトで発表した、

▽武岡は11日に行われた水戸(J2)との練習試合中に負傷。15日に川崎市内の病院で検査を受けたところ、右腓腹筋の肉離れと診断されたという。離脱期間は6〜8週間程度の見込みだ。

▽2009年に国士舘大学から鳥栖に入団した武岡は、横浜FCを経て、2014年から川崎Fでプレー。昨シーズンはリーグ戦30試合に出場し、1得点を記録していた。