画像

写真拡大 (全3枚)

 ユナイテッドは、同社DSP「Bypass」に機械学習等の人工知能技術を用いた「AI配信」機能の提供を開始した。同機能では機械学習によってCTRおよびCVRの予測を行い、自動で入札を行う。

 ユナイテッドは、同社DSP「Bypass」のCPA最適化配信エンジンの配信ロジックに、機械学習等の人工知能技術を用いた「AI配信」機能の提供を開始した。

 同機能では、目標CPAを満たしつつも、コンバージョン数を最大化させることを目的に、機械学習によってCTRおよびCVRの予測を行い、自動で最適な広告配信単価を算出して入札を行う。これにより、学習量に応じて予測ロジックの精度が向上し、広告効果を改善することができる。

 先行して実施した同機能のテスト結果では、実装前と実装後でコンバージョン数が約50%増加、CPAが約30%改善という結果となった。

MarkeZine編集部[著]