栃木県の温泉施設で重さ約100キロの天井板が落下 女性1人がケガ

ざっくり言うと

  • 16日、栃木県の温泉施設の浴場で重さ約100キロの天井板が落下した
  • 10人の女性客がおり、1人が跳ね返った破片で右足を打撲し、軽傷
  • 施設は当面休業となり、警察は業務上過失致傷の疑いで捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング