日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center -JPNIC)は2月15日、「新たに九つのgTLDがルートゾーンに追加 - JPNIC」において、新しい汎用トップレベルドメイン(gTLD; generic top-level domain) 9個がルートゾーンに追加されたと伝えた。

追加された汎用トップレベルドメインは次のとおり。

・.GALLUP
・.HDFCBANK
・.PWC
・.WOLTERSKLUWER
・.NATURA
・.FRONTIER
・.QUEST
・.联通
・.UNICOM

2月15日時点で、新しくルートゾーンに追加された汎用トップレベルドメインの合計数は計908個になったと説明がある。新しい汎用トップレベルドメインはアルファベットのほか日本語、アラビア文字、簡体中国文字、キリル文字などがある。日本語で提供されている汎用トップレベルドメインは「.みんな」「.グーグル」「.コム」「.ポイント」の4つ。

日本の都市名としては「.TOKYO」「.NAGOYA」「.OSAKA」「.OKINAWA」「.RYUKU」「.YOKOHAMA」「.KYOTO」が追加されている。新しく追加された汎用トップレベルドメインは「Delegated Strings - ICANN New gTLDs」にて確認できる。

(後藤大地)