16日、韓国の朴槿恵大統領は、北朝鮮が核開発を放棄しなければ、北朝鮮の体制が崩壊することになると述べた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は朴槿恵大統領。

写真拡大

2016年2月16日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、北朝鮮が核開発を放棄しなければ、北朝鮮の体制が崩壊することになると述べた。AP通信が伝えた。

朴大統領は16日、国会で演説し、北朝鮮が核実験や長距離弾道ミサイルの発射といった挑発行為を続けていることに対して、強硬で効果的な制裁が必要であるとの判断から、南北経済協力事業の開城(ケソン)工業団地の操業中断を決断したと述べた。また、北朝鮮の核開発への野望は、「体制の崩壊」につながるだけであると主張した。一方、韓国の野党は、開城工業団地の操業中断は韓国企業に損害を与え、北朝鮮との関係をより緊迫させるだけだとして批判している。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「朴大統領は正しい!」

「朴大統領が、愚かな北朝鮮の指導者に対して強い姿勢に出たというのはいいことだ」

「あの太った指導者は崩壊に向かっている」

「朴大統領は、私たちの米大統領よりも良い指導者だ」

「正直言って、北朝鮮の国民が気の毒だと思う。彼らが最終的に自由になってほしい」

「中国が北朝鮮を支援しているというのは残念だ。私たちは、北朝鮮に影響力のある中国に対して強硬な対応をすべきだ」

「数年前には、キューバが崩壊するという話を出ていなかったっけ?」

「北朝鮮がもし崩壊したら、中国が併合するだろう」

「悲しいことだが、手遅れにならないうちに北朝鮮に対して意味のある対応ができるのは、トランプ氏だけだ」

「彼女は北朝鮮をけしかけているだけだ。賢明な判断とは言えない」(翻訳・編集/蘆田)