ヨロシク! 男性が求める女性の結婚資金額ランキング

写真拡大

世知辛いこの世の中。人並みの結婚式をして、それなりの生活をスタートさせるためには、現金が不可欠です。男性の給料も思うように上がらない中で、彼だけに負担を押し付けるのは現実的ではありません。ではいったい、女性側はどれくらいの結婚資金を貯めておくべきなのでしょうか。男性たちの意見を聞きました。

■男性が求める女性の結婚資金額ランキング

Q.結婚相手の女性には結婚までにいくら貯めておいてほしいですか?

第1位 100万円以上200万円未満……18.5%

同率1位 10万円未満……18.5%

第3位 300万円以上500万円未満……13.7%

第4位 50万円以上100万円未満……12.9%

第5位 1000万円以上……12.1%

第6位 200万円以上300万円未満……11.3%

第7位 500万円以上700万円未満……6.9%

第8位 10万円以上50万円未満……5.3%

第9位 700万円以上1000万円未満……0.8%

「100万円以上200万円未満」と「10万円未満」という意見が同率1位となりました。上位5位までのそれぞれの理由も紹介します。

■第1位「100万円以上200万円未満」

・「自分と同じくらいはあってほしい」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自身よりも少し少ない金額まで貯めておいてほしい」(32歳/その他/事務系専門職)

妙齢の女性であれば、それなりの貯蓄はあってほしい!というのが、男性側の本音なのでしょう。とはいえ、「自分よりも多いと……」なんて、男のプライドもチラリ。余りにも貯蓄額が多い場合には、いざというときの「隠し口座」を用意してみては?

■同率1位「10万円未満」

・「養うのが男であるので相手に貯金額は求めない。浪費されては困るが」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分が貯めておけばよいから」(33歳/情報・IT/その他)

・「希望はない。相手に惚れたのであってお金に惚れたのではない」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

男気にあふれた(!?)意見が、同率で第1位となりました。とはいえ「男性に求められない」=「貯蓄ゼロでOK」というわけではありません。結婚後の「まさか」に備えて、自分名義の貯蓄はきちんと守ってください。

■第3位「300万円以上500万円未満」

・「このくらい貯金がないとお金使いが粗そうで不安だから」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「折半で出すのが当然だと思う」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

1位よりも高い貯蓄額を求めるのは、彼女の金銭感覚を見極めたいから!? 男性にとっても、結婚とは一生を左右する重要な出来事。こんな点でもチェックされていることを、忘れないようにしましょう。

■第4位「50万円以上100万円未満」

・「自分でも貯められないのに多くを望んでも仕方ない」(26歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「職種は問わないが、やはり各自で使いたいお金くらいは準備しておいてほしいと思うから」(35歳/医療・福祉/専門職)

多少でも貯蓄があることで、男性側の印象も大きく異なるものです。自分の望みは、自分で叶える!くらいの気持ちは、持っていたいものですね。

■第5位「1,000万円以上」

・「しっかりしてほしいと思うから」(26歳/機会・精密機器/技術職)

・「相手にお金がある方が安心だから」(33歳/その他/専門職)

お金は、あればあるほど安心!という気持ちもわかりますが……貯蓄額とは、やはり年齢と共に増加していくもの。20代で貯蓄額1,000万円以上というのは、かなりハードな目標です。貯蓄1000万円以上の若い女性を探すのは至難の業だと思います。

■まとめ

男女逆の質問「男性に貯めておいて欲しい結婚資金」の女性の回答と比較すると、男性から女性への希望は少々控えめ……という結果になりました。男性の希望も大切ですが、自分自身の安心のためにも、結婚願望のある方はきちんと貯蓄することを心がけてください!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数379件。25歳〜38歳の社会人男性)