カンニング竹山 病欠時にベッキーを代役に立てるよう懇願「呼んでやって」

写真拡大

15日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、カンニング竹山が、ベッキーを同番組に「呼んでほしい」などと発言した。

番組冒頭、赤江珠緒アナウンサーは「よかった、竹山さんがいてくれて。ビックリしましたよ」と安堵した。どうやら竹山は10日にインフルエンザが発症したようで、この日の放送を欠席する可能性があったようだ。

その後、インフルエンザを話題にトークが展開する中、竹山は赤江アナの鼻声を指摘した。赤江アナが先週辺りから微熱が続いていると明かすと、竹山は「今週ヤベェんじゃない?」と彼女のインフルエンザ罹患を疑い始めた。

現在、番組1000回を記念するスペシャルウィーク中とあってか、赤江アナは「それはダメよ!」と慌て始める。赤江アナはここで、竹山が欠席した場合、「『もうベッキーさんとか来てもらう?』みたいな話になってたんだから。代役で」と裏話を明かし、笑いを誘った。

不倫騒動で休業の意向を見せるベッキーは竹山と同じ事務所だ。この提案に竹山は「呼べるもんなら、呼んでやれよ!」「本当に、呼んでやってくれよ!頼むよ」と切実な様子で懇願していたのだった。

【関連記事】
梅沢富美男がベッキー不倫騒動で川谷絵音への怒りぶちまける
カンニング竹山がベッキー騒動に嫌気か「事務所問題に巻き込まれるのは嫌」
井上公造氏 ベッキーの不倫騒動が炎上する真の理由を分析