伊フェラーリが3月のジュネーブショーに出展予定の4WDモデル「GTC4 Lusso(ルッソ)」をショー開幕に先駆けて発表しました。

同車は2011年に発売された4WDモデル「FF」(Ferrari Four)の進化版で、6.2LのV12エンジンを搭載、最高出力690ps/8,000rpm、最大トルク71.1kgm/5,750rpmを発生。

ちなみに新型のネーミング“Lusso”はイタリア語で“贅沢”を意味しています。

Ferrari_GTC4 Lusso

エンジン性能の向上に加え、エクステリアデザインが全面的に見直されており、インテリアについても最新のインフォテインメントシステムを搭載するなど、進化を遂げています。

全長4,922mm(+15)×全幅1,980mm(+27)×全高1,383mm(+4)とFFよりも大型化しているものの、車体重量は軽量素材を用いることで1790kg(±0)に抑えられています。(括弧内数値はFF比)

Ferrari_GTC4 Lusso

前後重量配分はフロント47:リア53となっており、トランスミッションは「FF」同様、7速デュアル・クラッチを踏襲。

「GTC4 Lusso」は山道や雪道など、4名のパッセンジャーが様々なシーンで楽しめるクルマを目標に開発されているそうです。(下動画は現行モデル)

駆動システムは現行の“4RM”から“4RM Evo”に進化、後輪ステア機構を装備するなど、最新のスリップ・サイド・コントロール・システムと相まって、様々な路面で優れた操作性を発揮。

最高速度は335km/h、0-100km/h加速は3.4秒と、0.3秒短縮されています。車両価格は「FF」が3,290万円(日本価格)なので、この辺りが参考になりそうです。

Avanti Yasunori

Ferrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_GTC4 LussoFerrari_FFFerrari_FFFerrari_FFFerrari_FF

フェラーリが「FF」の進化モデル「GTC4 ルッソ」を発表!(http://clicccar.com/2016/02/17/354091/)