2月16日スペースFS汐留にて、映画『X-ミッション』公開直前イベントが行われ、ピスタチオの伊地知大樹さん、筧美和子さん、そしてこの日インフルエンザでお休みとなったピスタチオの小澤慎一朗さんの代わりに、なだぎ武さんが急きょ登場しました。


『X-ミッション』は、世界のトップアスリートがCGなしで繰り広げる、前代未聞の最強MG(マジガチ)アクション映画。

超特大の波に乗るサーフィン、超高速で空を飛ぶウイングスーツ・フライング、超絶壁を滑走するスノーボードなどに、俳優に加え、超一流アスリートたちが挑みます。

ピンチヒッターで登場したなだぎさんは終始“相方の小澤”になり切ろうとしていましたが、白目芸もできず黒目のままで押し通そうとしたり、その開き直った姿に筧さんも爆笑。


とはいえ、背丈は小澤さんと一緒だというなだぎさんに、MCも「後ろから見たらそっくりだ」と頷いていました。


トレーニングを行い、引き締まった体を惜し気もなく披露している筧さんに「エクストリームボディだ」と方々からほめちぎるも、筧さんは「やだやだ、全然まだまだなので」と謙遜。


すると、なだぎさんが、「これで自信がなかったらハリセンボンの春菜なんかどうなるんだ!」と嘆いてみせました。


劇中の大金がばら撒かれるようなシーンにかけて、若手芸人ならではのお金の苦労を尋ねられた伊地知さんでしたが「私は歌舞伎町で昔ホストでした。だから正直、若手芸人特有の1日100円生活とか全くないんです。当時の最高月収は400ちょいくらいです」と告白。

さらに、ここ最近で最も稼いだ月収をたたみかけられた伊地知さんは、「目標がホストのときよりも芸人で稼ぐと思っていたんですが、去年1年終わって諦めました(笑)。無理です。絶対に稼げません」と厳しい現実と向き合った様子でした。

また、イベントではエクストリーム・スポーツのひとつであるBMXのプロライダーで世界的に活躍している池田貴広さんも登場。


人の上を跳び超える“エクストリーム・ジャンプ”を披露し、軽々と伊地知さん&なだぎさんペアを超えていっていました。


映画『X-ミッション』は2月20日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国公開、2D/3D上映。

【関連記事】

※ 有村架純、バレンタインの秘策を語る「その人だけのチョコレートを渡すのが一番」

※ 阿部寛、まさかの告白「1日でもいいから岡田准一になりたい」

※ 剛力彩芽、好きな人からのプレゼントには「派手なサプライズに期待したい」

※ 9頭身美女・中条あやみの「私の心もとろける幸せの塊」とは?

※ HYDE、Charaとセッションし告白「よく曲を聴いてて歌詞とかパクろうとした」