16日、中国天津市の税関当局が押収したスターバックスの瓶入りコーヒー飲料1680箱(約4万本)がオークションにかけられ、個人が約330万円で落札した。資料写真。

写真拡大

2016年2月16日、中国天津市の税関当局が押収したスターバックスの瓶入りコーヒー飲料1680箱(約4万本)がオークションにかけられ、個人が19万元(約330万円)で落札した。17日付で毎日新報が伝えた。

これらは価格をごまかして中国に輸入されようとした米国産の商品で、摘発された食品輸入業者は中小企業が中心だった。今回、賞味期限が近くなってきたためオークションで処理されることとなり、1人の女性が全箱を落札。これらを販売する場合は「関連手続きを取ること」とされている。(翻訳・編集/野谷)