『ロマンチック・ハイボール』より

写真拡大

映画『ロマンチック・ハイボール』の特報映像が公開された。

【もっと画像を見る(5枚)】

カルメラのライブツアー『CALMERA'S WORLD TOUR 2016』最終日となる4月3日の大阪・なんばHatch公演で先行上映される同作。監督と脚本は劇団渋谷ニコルソンズの主宰で、映画『悪魔のエレベーター』『サンブンノイチ』の原作者である木下半太が務める。殺人事件の容疑者として、将来に悩むバンドマンが挙がる中、張り込み中の刑事たちがお互いの秘密や悩みでぶつかり合う様を描くミステリー群像劇だ。カルメラは同作に出演しているほか、音楽監修も務めている。

公開された特報では、バンドを捨てた容疑者役のPAKshin(カルメラ)、女性に溺れる刑事役の立山誉(渋谷ニコルソンズ)、悪徳刑事役の井上裕介(NON STYLE)らの姿が確認できる。先行上映会の参加方法はカルメラのツアー特設サイトをチェックしよう。