ピスタチオ偽物に会場ざわざわ、白目コントのテンポ遅く息もバラバラ。

写真拡大

お笑いコンビ・ピスタチオや、モデルでタレントの筧美和子らが2月16日、都内で行われた映画「X-ミッション」公開直前イベントに登壇した。

この日、「本日は、ピスタチオのお2人、筧美和子さんにおこしいただきました〜!」との呼び込みで舞台に登場したゲストの面々。しかし、「何か様子がおかしい……」とざわざわ…ざわざわ…とし始めた会場を尻目に、顔に“Xマーク”を描いたピスタチオの2人が、X(エックス)にかけた持ちネタの白目コントを披露した。

いつもは軽快な“ドゥラドゥドゥラ〜”という小澤の掛け声に合わせて伊地知がネタを披露するが、この日は“ブルブルブルブル……ドン!”とテンポが遅く、2人の息もバラバラ。会場から笑いが起こるも、よくよくステージを見てみると、そこにいるのはいつもの小澤じゃない……!?

実は、ピスタチオの一員にしれっと扮していたのは、小澤になりきった事務所の先輩・なだぎ武だった。

なだぎは「小澤さんがですね、インフルエンザになってしまい、急遽『なだぎ武でいこう!』となったんですよね」と経緯を説明、さらに「小澤くんみたいなメイク、髪型、服装をしてみたら、意外と似てるんですよ!笑」と言い、会場の笑いを誘った。

続けて、「エクストリームな美ボディをお持ちな女性」と紹介された筧は「全然、そんなことないですよ!まだまだです!」と恐縮。するとなだぎが「筧さんが美ボディじゃなかったら、ハリセンボンの(近藤)春菜はどうなるんですか!」と、すかさずツッコミを入れた。

本作の感想を聞かれた伊地知は「相方と一緒に見たんですけど、相方は僕の驚く声に反応していましたね。見終わった後は手にすごく汗をかいていて、『何かスポーツしたっけ!?』と思ってしまうほどで、白目になっちゃいましたよ!」と興奮交じりにコメント。なだぎは「ノーCGだなんて信じられない!誰もノーCGだなんて信じないと思うのでもっとノーCGを前面に出した方がいい!」と熱弁をふるった。

筧は「ハラハラドキドキの連続でアドレナリンが出まくりです!ノーCGだなんていまだに信じられません!ムキムキのイケメンもたくさん出ていて女性も楽しめる作品ですよ」と女性ならではの視点で見どころを語った。

続いて、劇中で札束が空中に舞う圧巻シーンがあることから、MG(マジガチ)リアル収入の話に。

元No.1ホスト時代、月収が400万もあったという伊地知は「ホストの頃より芸人で稼ごうと思ったんですが、絶対無理。諦めました……」と言い渋ったが、先日トレンディエンジェルが月収を暴露したことを引き合いに出され、最後は観念したように「彼らの何十分の一です。でも相方もお金持ちの家だったので、僕らは若手芸人がよく1日100円で生活していますと言っているような生活は一切したことがありません!」ときっぱり。

月収ネタが、芸歴26年目を迎えるというなだぎにもおよび、「え、僕ですか。そうですね〜全盛期と今を身体で表現しますね」と足を垂直に上げ、足の高さで表現。MCから「逆にリアル感が出てますね!」と突っ込まれていた。