UAスピードフォームアポロ2

写真拡大

急成長を遂げた米スポーツ用品メーカー、アンダーアーマーの日本総代理店ドームは、2016年春夏シーズンの新作ランニングフットウェア「UAスピードフォーム アポロ2」を2月15日に発売した。

14年に発表した「UAスピードフォーム アポロ」を改良。軽く吸い付くような装着感で足を快適に包み込むUAスピードフォームに加え、衝撃に合わせて反応が変わる「UAチャージドクッショニング」を新搭載した。

「UAチャージドクッショニング」は、衝撃の強弱に応じて衝撃吸収性と反発性をセルフチューンアップするアンダーアーマー独自のテクノロジー。スピードやランナーの体重に合わせて常に変化する着地の衝撃を最適な形に変え、ランナーの疲労を軽減する。

かかと部のシームレスヒールカップにはフォーム材を施し、土踏まず部分に使用しているパーツは速く効率よく走れるようにフィット感を高めた。ヒールカップの成型をたった一枚の素材で行うことで、かかとのズレを防ぎ、軽量化も実現した。

アウトソールには骨格を考慮した意匠の4mmラバーをより広範囲に配置し、最良の接地感を実現。足への負担を減らし、より速くより快適な走りをランナーに提供する。

価格は1万5000円(税抜)。