16日、韓国与党・セヌリ党のナ・ギョンウォン議員の支持者らが、ナ議員を批判するデモを行った大学生の髪の毛をつかんで暴言を吐く動画が公開され、韓国で話題となっている。

写真拡大

2016年2月16日、韓国与党・セヌリ党のナ・ギョンウォン議員の支持者らが、ナ議員を批判するデモを行った大学生の髪の毛をつかんで暴言を吐く動画が公開され、韓国で話題となっている。

動画には、スンシル大学の講壇で先月行われた議政報告会の途中、大学生らがナ議員に向かって、「21世紀の親日派」「民族の歴史を売るナ・ギョンウォンをスンシル大学は認めない」「慰安婦の拙速交渉を認め、破棄しろ」などと叫ぶ様子が映っている。

これに対し、ナ議員は「議政報告会が終わった後に意見を主張していただきたい」と述べたが、学生らによるデモは続いた。すると、セヌリ党の関係者や支持者とみられる人たちが学生らを席から引きずり出し、「誰の支持だ?この野郎」などと暴言を浴びせた。学生の髪の毛を引っ張る様子も映っており、学生らが会場から引きずり出されると、会場からは拍手が起こった。

ナ議員は先月29日、ラジオ番組に出演し、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意について、「惜しい部分もあったが、各国の状況を考えると外交的に上出来な交渉だった」と発言していた。(翻訳・編集/堂本)