初出店の「Amaria」では、オーストラリア産のナチュラルクリームチーズをレア状態に蒸し焼きし生クリームを合わせた「アマリアチーズケーキ」(プレーン1本・1296円)を販売

写真拡大

丸井今井札幌本店(札幌市中央区)は2月16日から2月29日(月)まで、同店大通館9階の催事場で「第117回 全国うまいもの大会」を開催している。

【写真を見る】初出店となる「食福亭 味革」では、同店一番人気「国産牛 ぷるるんホルモン」(200g・1381円)を販売。口の中でとろける濃厚な味わいがたまらない一品

毎回、日本全国各地の老舗や名店の人気商品が登場する同企画は、2月16日から23日(火)までの第1弾と、2月24日(火)から29日(月)までの第2弾の二部構成となっており、どちらも限定品が登場する。

今回、初出店となる9店舗をはじめ、100店舗以上が集結。各店自慢の一品が、訪れる人々の胃袋を刺激する。

注目したいのが、初登場となる店の数々。兵庫のホルモン専門店「食福亭 味革」では、ぷるるんとした食感と濃厚な味わいで人気の「国産牛 ぷるるんホルモン」(200g・1381円)を販売。

また、兵庫のスイーツショップ「Amaria」から、柔らかくとろける味わいがたまらない「アマリアチーズケーキ」(プレーン1本・1296円)が登場。さらに、実演販売する熊本の和菓子店「芋屋長兵衛」では、モチモチとした生地が特徴の「熊本いきなり団子」(プレーン、紫芋、よもぎ、黒糖きなこ、さくら、5個入・651円)を出来たてアツアツで提供する。

この他、高知の「土佐料理 味覚」による「よさこい弁当」(1350円)や、山梨からはあわび煮貝で有名な「信玄食品」の「あわびづくし弁当」(1951円)など、現地に行かなければ味わえない寿司や弁当もおすすめだ。

札幌に居ながらにして日本中のおいしいものを楽しめる食の祭典をお見逃しなく。【北海道ウォーカー】