「肌ツヤのいい男性って、精力的に見えるし色気もあるんですよね」
 こう話すのは、元AV女優でスポーツインストラクターの経験もある竹下ななさん。

 彼女に女性から見て魅力的な男性を聞いたところ、飛び出した答えがコレだ。
 「逆に肌がガサガサだったり、唇が荒れていたりすると不健康っぽくて、セックスも苦手そうに見えるんです。とくにシニア男性は要注意。年齢とともに肌も乾きやすくなりますからね」

 そこで今回は、我々オジサン族だからこそやっておきたい“肌ケア”の方法を伝授してもらった。
 「まず、超オススメなのがお風呂から上がった直後に、冷水で顔を洗うことです。肌が温まって毛穴も開いている状態に冷たい水を浴びせることで汚れも落ちて、毛穴がキュッと締まるんです。すると、次第に肌ツヤがよくなってくるんですよね」
 女性の美容法の基本中の基本だが、男性は意外と知らないことが多い。

 できればその後、化粧水でさらにケアしたほうがよい。また、この時期は特に乾燥しやすいため、乳液も塗っておくほうがよい。
 「女性は男性が考えている以上に、肌のツヤに注目しているんです。女みたいだと思わずに、ちゃんとやっておけば、周りの男性と差をつけられますよ」
 トーク力を磨く、おしゃれになる、肉体改造をする…などなど女性にモテるための方法はいろいろあるが、竹下さん曰く、何よりも肌ツヤが大事だという。

 さらに女性とデート前には、お風呂に入っておくこともオススメのひとつ。
 「清潔感も出るうえ、実は女性ってお風呂上りの男性にソソられるんです。というのも、男性の顔が若干、火照っていると、セックスしているときの顔を彷彿させるから。女性からセクシーと思わせる秘戯といえますよ」

 覚えておいて損はない。むろん、寒いこの時期は湯冷めする可能性も高いので、注意も必要。
 「あとはやっぱり、唇ですよね。ここも重要です。女性は男性に“抱かれたい”と思うとき、まずキスすることを一番に考えるんです。そのとき、ガサガサの唇を見てしまうとゲンナリしちゃうんです。恥ずかしがらず、普段からリップクリームは持っておくべきです」
 これもあまりに塗りすぎてテカテカにすると逆効果なので、要注意だ。

 肌ツヤをよくするには、食事もポイントだ。
 「シニア男性はカサカサより多少、油が乗っているほうがエロチックに見えるんです。そのためにはある程度、脂質の高い肉や魚もきっちり食べたほうがいいです。肉や魚はたんぱく質も豊富なので、筋肉もつきやすいのです」

 日ごろから肌ツヤを気に掛けることで、女性からモテるようになる。すると、こんな嬉しいことも。
 「異性と接する機会が増えれば自然と男性ホルモンの分泌も盛んになります。すると、ED改善のキッカケにもなるんです。何よりも女性から色っぽい人と思われることはすごく大事。そういう魅力がなければ、どんなに勃起力を高めても、セックスまで持ち込めませんからね」

 色気のあるオジサンになって、モテまくりの晩年をすごしたいものだ。

竹下なな
精力料理研究家。元AV女優であり、現在はヨガインストラクターとして活躍。大の料理好きでもあり、精力アップのための食材を使った簡単料理を日々、研究している。近著に『セックスが危ない!』(三和出版)。