フラスコごと食べる実験チョコを、理系のあの人に

写真拡大 (全5枚)

理系のあの人には、普通のプレゼントじゃ物足りない。それなら、こんな遊びゴコロのあるチョコレートはいかがでしょうか?



佐藤オオキ率いる〈nendo〉が発表した「chocolamixture」は、チョコレートでできたフラスコ型の容器に、いくつかのフレーバーを自由に入れて味わうことができるんです。




フリーズドライのマンゴーやラズベリー、口の中ではじけるポッピング・キャンディ、3色のハート型のシュガー、触感に変化をもたらすチョコレートパフの5種類が小型の試験官に入っています。これを好きに組み合わせるなんて、まるで実験をしているような感覚です。



色も食感も異なるフレーバーを混ぜることで、自分好みのスイーツをつくり出す。「ものをつくり出す」ことが好きなあの人なら、きっと喜んでくれるのではないでしょうか。

自分で調合して、フラスコごとパクリ。予想外の化学反応が楽しめそうです!

味わいだけでなく、ちょっと特別な体験を一緒に贈ることができますね。

chocolamixture [nendo]

Photographed by Akihiro Yoshida