桃園市政府提供

写真拡大

(桃園 16日 中央社)旧正月後最初の満月を迎える元宵節(今年は2月22日)の訪れを伝える第27回台湾ランタンフェスティバルが、22日から桃園市内で開かれる。期間中、同市では離れた2カ所の会場を結ぶシャトルバスを運行。車窓を通じて桃園への認識を深めてもらいたいとしている。

バスの沿道では約600メートルにわたって同市各地の風景や名所のほか、伝統文化やハイテク産業などをイメージした作品を展示。鄭文燦市長は15日に行われた記者会見で「桃園の過去、現在、未来を知られる」として利用を呼びかけた。

(卞金峰/編集:齊藤啓介)