ドミニカ共和国で琥珀に入った「古代の花」を完璧な形で発見

ざっくり言うと

  • ドミニカ共和国で、琥珀の中に入った「古代の花」が完璧な形で発見された
  • 形はチューブ状で大きさは約10ミリあり、推定2000万年前から3000万年前の花
  • 有毒植物に属する仲間とみられ、毒性を持っていた可能性が高いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング