美しい海の中を実際に泳いでいるような感覚を味わえる

写真拡大

藤田観光は、2016年4月7日に、沖縄県那覇市に開業予定の「ホテルグレイスリー那覇」に設置する、コンセプトルーム「美ら海ルーム」の予約を2月22日より開始する。

「ホテルグレイスリー那覇」は、「利便性」と「効率性」そして「居心地の良さ」を追求した次世代タイプのホテル。市内で最もにぎやかな那覇国際通りに面し、観光・ビジネスの拠点として最適な立地とされる。

「美ら海ルーム」は沖縄の「きれいな海(美ら海)」を部屋の中で"体感"できる。壁には、映像技術に定評のある、ソリッドレイ研究所の技術を駆使し、沖縄の海の中が映し出される。映像は、数多くのテレビ番組、CFなどの水中映像を担当している赤木正和氏による、この部屋限定のもの。美しい海の中を実際に泳いでいるような感覚を味わえる。

見るだけでなく触る映像システムを取り入れ、ジンベイザメやマンタなど水族館の人気者が登場するコンテンツも。

ホテルエントランスには、床や壁に投影した映像が手足や体の動きに合わせて反応するシステムが備えられホテルに入った瞬間から沖縄を感じられる。

室料は、2万7000円から(2016年4月7日〜6月30日に限る)。ダブルルーム1室のみ。