ヒロミに妻・松本伊代から「帰れコール」 あわてて作業ペースを上げる事態

写真拡大

15日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)で、ヒロミが妻・松本伊代からの電話で、作業ペースを速める場面があった。

番組では、「ヒロミ、自力で家をつくる。」の企画で、「キッチン編」を放送した。ヒロミは、壁と床に張るタイルを購入するため、原宿にある材料専門店「アドヴァン」を訪れた。

その際、タイルの写真をスマホで撮影し、伊代に何度も送っていた。番組スタッフが「最終的には伊代さん?」と質問すると、ヒロミは「俺に決定権がないみたいな言い方やめろよ。ダセェだろ」と返した。

そして、床用に、イタリア製の素焼き風タイルを17万円分購入。タイルを乱張りという、イタリアの石畳みなどでよく見る工法で、ランダムに張っていった。

しかし、作業に4時間没頭するも終わりが見えず、ヒロミは「『こんなのチャチャチャだろ』なんて言ったけど、結構あるな…」と気が遠くなる。

すると、伊代から電話がかかってきた。ヒロミは「今、ママ(伊代)の台所のタイル張ってるところ」「これが終わったら帰るよ」と伝える。

通話後、ヒロミは「『何やってるの! 早く帰ってきなさい!』ってオレ、子供かっつうの」とボヤく。だが、「早く夕飯を食べに帰って」という伊代のために作業ペースを上げ、6時間かけて約120枚のタイルを張り終えた。

【関連記事】
ヒロミが妻・松本伊代と次男のケンカにマジギレした過去を明かす
ヒロミが依頼受け車用の犬ケージを製作 プロ級の腕前に坂上忍から称賛の声
ヒロミがスタッフに怒り爆発 カンペを奪い取り破り捨てる