写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アークフィリアはエポスカードと共同で、クリエイター向けコミュニティサイト「CREATORS BANK(クリエイターズバンク)」においてデザインクレジットカード「エポスデザインカード」の新規デザインを募集するコンテスト「EPOS DESIGN CARD CONTEST 2016」を2月15日より実施している。募集期間は3月13日まで。グランプリ(1作品)には賞金10万円、準グランプリ(1作品)には賞金5万円、佳作(2〜8作品)には賞金3万円が贈呈される。

同コンテストは、全国のクリエイターを対象に、次の「エポスデザインカード」の券面デザインを募集するもの。選出されたデザインは、今年10月から受付を開始するエポスデザインカードの新規デザインとして採用されるという。ちなみに、エポスカードによるコンテスト形式の新規デザイン募集は初の試みとのことだ。

また、応募資格は、クリエイター向けのコミュニティサイト「CREATORS BANK」に登録し、同サイトのWebポートフォリオに4点以上の作品をアップしているクリエイター。応募に際しての作品データの仕様や応募方法などの詳細は、コンテスト公式ページにて参照できる。

なお、選考方法は、一次審査としてエポスカードとCREATORS BANKにより最終審査の対象となる20作品を選考したのち、4月にWebサイト上にて一般投票を行い、採用10作品を決定するという。採用デザインのクリエイターには、グランプリ(1作品)に賞金10万円、準グランプリ(1作品)に賞金5万円、佳作(2〜8作品)に賞金3万円が贈呈される。

(早川厚志)