松山がパワーランキングの1位にランクイン(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ノーザン・トラスト・オープン 事前情報◇15日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>
 現地時間の19日(木)に開幕する米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」。1926年にスタートしたロサンゼルス・オープンを前身とする歴史ある大会が今年もカリフォルニア州にある名門、リビエラCCを舞台に開催される。
松山英樹の2勝目を写真でプレーバック!
 大会前にPGAツアーの公式サイトにアップされる優勝予想“パワーランキング”の1位は2週間前にリッキー・ファウラー(米国)との激闘を制し、米ツアー2勝目を挙げた松山英樹。昨年は最終日に“67”の猛チャージで首位と1打差の4位タイでフィニッシュした。3度目の出場でコースも熟知しており、昨年の活躍と先々週に見せた驚異の粘り強さから世界ランク1位のジョーダン・スピース(米国)を抑え、優勝候補の筆頭に名前が挙がった。
 スピースの他にもローリー・マキロイ(北アイルランド)、バッバ・ワトソン(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、先週欧州ツアーで優勝したチャール・シュワーチェル(南アフリカ)ら実力者たちが多数出場。その中で、松山がどのような戦いを見せてくれるのか。日本のゴルフファンは今週も寝不足を覚悟したほうがよさそうだ。
 また先週、今季最高位の4位タイとトップ10でフィニッシュした岩田寛も今大会に出場。終盤まで優勝争いに絡み米ツアーでも存在感を増した35歳のツアールーキー、先週の結果には悔しさしかなく今大会でその鬱憤を晴らせるか注目が集まる。
 先週の大会を腰痛で急遽出場キャンセルした石川遼は、この大会にエントリーしておらず2週連続での欠場となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>