15日、中国紙・参考消息(電子版)によると、中国が東シナ海に設定した防空識別圏で10日、不明な目標が侵入する事件が起きた。写真はF22。

写真拡大

2016年2月15日、中国紙・参考消息(電子版)によると、中国が東シナ海に設定した防空識別圏で10日、不明な目標が侵入する事件が起きた。

香港紙・東方日報は15日、中国本土メディアの報道を引用し、不明な目標は米軍の最新鋭ステルス戦闘機F22の可能性があると報じた。中国の東シナ海艦隊によると、同艦隊所属の戦闘機とヘリコプターが出動し対応した。軍当局は不明機の所属などは明らかにしていない。(翻訳・編集/柳川)