15日、未来のスターを生み出す映画大学で入学試験が一斉にスタート。アイドルユニットSNH48のチャオ・ジャーミン、子役出身女優のチャン・シュエインといった有名人も狭き門に挑んでいる。

写真拡大

2016年2月15日、未来のスターを生み出す映画大学で入学試験が一斉にスタート。アイドルユニットSNH48のチャオ・ジャーミン(趙嘉敏)、子役出身女優のチャン・シュエイン(張雪迎)といった有名人も狭き門に挑んでいる。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

映画監督をはじめ、俳優・女優やキャスターなどを生み出す専門大学で「3大名門校」とされるのが、中央戯劇学院、北京電影学院、中国伝媒大学の3校だ。15日、この3校が一斉に入学試験をスタート。毎年、全国から美男美女が集まることで注目されるこの入試だが、今年も未来のスターたちが続々と会場に姿を見せた。

女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)、俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)らを生んだ北京電影学院では、受験生の中に有名人の姿が見られた。最も注目されたのは、SNH48メンバーで、昨年の総選挙で1位に選ばれたチャオ・ジャーミン(趙嘉敏)。このほか子役出身で、2012年の時代劇ドラマ「美人無涙」で人気急上昇したチャン・シュエイン、映画「PROMISE 無極」の子役として有名になったグアン・シャオトン(関曉[丹彡])らも入試に挑んでいる。

「3大名門校」で特に人気の高い学科の競争率は、平均で150倍となっている。北京電影学院では、最も人気のある演技科の競争率は170倍。45人の定員に対し、受験生の数は7631人にも上り、狭すぎる門となっている。(翻訳・編集/Mathilda)