イチゴ果肉たっぷりの新感覚

写真拡大

スターバックスのコンビニ販売商品シリーズ「スターバックスディスカバリーズ」から春を感じさせる新フレーバー「さくらラテ WITHクラッシュストロベリー」が2016年2月16日に発売される。

ほんのりとしたサクラの香りにつぶつぶのイチゴ果肉をカフェラテに加えて華やかな味わいに仕上げた。J-CAST編集部員が試飲したところ、口に含んだ瞬間サクラの香りが広がり、そのあとにコーヒーのほろ苦い風味がやってくる。甘酸っぱいイチゴ果肉がたっぷり入っており、プチプチとした食感が楽しい。果肉の大きさや量、コーヒーの味などそれぞれが主張しすぎず、程よいバランスでマッチしている。果肉がストローの穴のサイズに調整されており、カップに残りにくいのもうれしい。

発売に合わせて2月16日から3月31日まで、カップにメッセージを書いて誰かに気持ちを伝える「Sharing Starbucks Discoveries(シェアリング スターバックス ディスカバリーズ)」というキャンペーンを行う。スターバックス店舗で店員が商品カップにメッセージを書くサービスを自分でやってみよう、という試みだ。カップに直接、もしくは特製カードにメッセージを書いた画像をSNSに投稿すると、抽選で100人にスターバックスブランドのチルドカップ飲料12本セットが当たる。

価格は230円(税別)。