画像はmograg galleryのHPより

写真拡大

イラストレーター・キャラクターデザイナーのTOKIYA SAKBAさんが、自身初となる個展『©LΛSH』を、3月5日(土)から3月27日(日)まで、東京・御徒町のmograg galleryで開催する。

【「ポケモンカードゲーム」など手がけるTOKIYA SAKBA初個展『©LΛSH』の画像・動画をすべて見る】

幼少期から様々なゲーム作品の架空モンスター創作などに没頭してきたというTOKIYAさんによる、「ゲームカルチャーという作家のルーツによってスタイリングされたミュータント」をテーマにした様々なイラストレーションが展示される。

TOKIYA SAKBA初個展のテーマは「ミュータント」


TOKIYA SAKBAさんは、「ポケモンカードゲーム」をはじめとしたトレーディングカードゲームへのイラスト提供はじめ、SEGAのアーケード用新作音楽ゲーム「CHUNITHM(チュウニズム)」やSQUARE ENIXのスマートフォン向けアプリ「アリスオーダー」といったゲーム作品に携わるイラストレーター。

また、Twitterのハッシュタグ「#1番目にリプがきたポケモンと2番目にリプがきたポケモンをフュージョンさせる」企画において、クオリティの高いオリジナルミックスポケモンのイラストを投稿し、たびたび話題を集めている。




「幼少期に、ドラゴンクエストやポケットモンスターに登場するという設定で、架空のモンスターの創作や、既存のデザインをカスタマイズすることに没頭していた」と語るTOKIYA SAKBAさん。

初個展では、ゲーム世界と現実を交差させたオリジナル作品を展開する予定。

初日となる5日の18時から21時までは、オープニングパーティーも開催される。

(C) mograg gallery & Aquvii AAT shop. All rights reserved.