白いボールが5万個!赤坂で大人のボールプールパーティ「tamapa(たまパ)」開催

写真拡大 (全3枚)

キッズスペースによくある、カラフルなボールでいっぱいのボールプール。丸いボールがたくさんあるだけで、テンションが上がるのは子どもだけじゃないかも。

2016年3月5日(土)と4月8日(金)に、赤坂にあるパーティスペース「EDITION(エディション)」で、日本で初めての大人のボールプールパーティ「tamapa(タマパ)」が開催される。7m×8mのボールプールエリアには、5万個もの白いボールが、成人男性のひざ上くらいまで敷き詰められていて、この中で遊んだり、DJの音楽を聴きながら踊ったりできるそう。

海外では、アメリカのワシントンやイギリスのロンドンなどで同様のイベントが行われ、大きな注目を集めてきたそう。今回の“tamapa”は、DJによる音楽とのコラボが、日本だけのオリジナルとか。

参加チケットは「前売券」(男性4000円、女性3500円)と「当日券」(男性4500円、女性4000円)があり、前売券はすでにPeatixから購入が可能。前売券が完売した場合には当日券の販売は行わないので、興味のある女子は早めに入手して。また、別途ワンドリンクの料金(800円)を入場の際に支払う必要があるとか。

会場はボールエリアとラウンジエリアに分かれていて、ラウンジエリアではドリンクを販売するほか、イベント限定のフードも提供する予定。

「現在、フードの準備を進めていますが、予定しているのは“白いタコ焼き”や“マシュマロ”、“白玉団子”など、白くて丸いもの。あとは、小さいサイズの丸いおにぎりをディップなどで食べていただくメニューも開発中ですので、お楽しみに」と、主催の小式澤郁さん。


ボールエリアは同時に入れる人数が限られるので、タイミングによっては入場が制限される場合もあるそう。

会場では、都内のクラブで活躍するDJなどが音楽シーンを盛り上げる。例えば、3月5日(土)には、国内外で活躍する「DJ JUNKO ONAGI」が登場。彼女は、親指を唇にあてる「サム・ポーズ」で一躍注目を集めたモデルの小梛準子(おなぎじゅんこ)さんのもうひとつの顔。テクノとハウスを自在に操るグルーヴィーなプレイに注目して。

「サックス奏者の『Hiroyuki Yokota(横田寛之)』さんなども登場するので、デジタルな音だけでなく、生の演奏も楽しんでいただけます」(同)

ハイヤー配車サービスの「UBER(ウーバー)」が協賛の同イベントでは、Peatixでチケット購入後に新規登録(無料)を行うと、3000円分の無料クーポンがプレゼントをもらえるとか。海外の女子に人気のイベントを体験してみて。