季節限定アイテムがずらり勢ぞろい!「スターバックス」に“SAKURA”シリーズ登場

写真拡大 (全4枚)

2016年2月15日(月)、「スターバックス」にひと足早く春の訪れを感じる“SAKURA”シリーズが登場。今年で15年目を迎える同シリーズでは、季節限定ドリンクやシフォンケーキ、オリジナルグッズが揃うのだけれど、今年はグッズに2点の新しいカードが加わるとか。ドリンクとケーキは3月15日(火)まで、グッズは4月中旬まで販売する(※なくなり次第終了)。

「“SAKURA”シリーズは、スターバックスが大切にしている『各国・地域の文化を尊重する』という精神にもとづき、スターバックス流に日本文化への敬意を表した日本のみの季節限定の人気商品で、今年で15年目を迎えます。日本人にとって、時には心を癒す存在であったり、時には勇気づけてくれたりと、桜は見る人一人ひとりの気持ちを映し出すかのように色々な姿を見せてくれるものです。今年はそんな人々の心を反映した表情豊かな桜に着目し、心穏やかに落ち着く桜の「Serene」と元気でワクワクする桜の「Cheery」という“2つ”のテーマを掲げ、タンブラーやマグカップなどの商品で表現しました」

目玉となる新作ドリンクは、ノンコーヒードリンクの「さくら ブロッサム & ストロベリー ラテ」(Tall507円〜・写真左)と、クリームベースのフローズンドリンク「さくら ブロッサム & ストロベリー フラペチーノ(R)」(Tall594円〜・写真右)の2種類。

桜とストロベリーをマーブル状にしたシェイブチョコレート、桜の花びらと塩漬けの葉、ストロベリー果汁を使用したオリジナルソースを加えた「さくら ブロッサム & ストロベリー ラテ」は、ほんのりと桜が香るミルクとストロベリーの風味が楽しめる。「さくら ブロッサム & ストロベリー フラペチーノ(R)」にはシェイブチョコレートに加え、桜とストロベリーのソースもプラスし、ブレンドしているため、デザートのような印象に。いずれも桜とストロベリーのコンビネーションの味わいと、満開の桜を思わせるビジュアルが女心をくすぐるはず。
また、毎年人気の「さくらシフォンケーキ」(410円)も見逃せない。ほのかに桜が香るシフォン生地には、パウダー状にした桜の葉と、ペースト状にした花が練り込まれているため、春を感じる華やかな味わいに。

「一緒に組み合わせるのなら、桜の味わいを引き立ててくれる『スターバックス(R)ライトノートブレンド』など、軽い口当たりのドリップコーヒーがおすすめです」(同)


また、季節限定のタンブラーやマグカップなどのグッズも登場する。こちらは2回に分けて発売し、発売日によってテーマが異なるそう。

2月15日(月)に発売する第一弾「Serene」は、グレーやライトピンクなどの淡い色彩を基調に、心穏やかに落ち着く桜を表現しているとか。特におすすめは、桜を大胆に描き、フォームミルクを使ったラテなどのドリンクをおいしく飲むことを追求した『さくら2016ハンディーステンレスタンブラー』(4752円/480ml・写真左、4320円/360ml・写真左から2番目)。口が当たる部分が他の商品よりも広くなっているためドリンクが飲みやすいのだとか。


3月1日(火)から発売の第二弾「Cheery」は、元気でワクワクする桜をイメージ。鮮やかなピンクを強調したデザインでアクティブな印象に。

また、通常よりも小さいスターバックスカード(1000円以上の入金で購入可能)が新作として登場する。これはキーホルダーに付帯できるように、左穴に穴があいているそう。

さらに、2月16日(火)から、コンビニエンスストアで「スターバックス ディスカバリーズ(R) さくらラテ WITH クラッシュストロベリー」(248円180g入)も発売するそう。コーヒーとミルクのラテをベースにしたこちらは、桜の風味とイチゴの果肉を加えることで昨年よりも華やかな味わいに仕上げているとか。

桜とストロベリーを使った春色ドリンクで、季節を感じて。