14日、中国江西省南昌市の地下鉄車両に乗っていた中年女性が「車内を温かい雰囲気にしてくれた」と話題になっている。資料写真。

写真拡大

2016年2月14日、中国江西網は中国江西省南昌市の地下鉄車両に乗っていた中年女性が「車内を温かい雰囲気にしてくれた」と話題になっていると紹介した。

この女性の姿が目撃されたのは春節(旧正月)連休最終日の13日。女性は椅子に座った同行の高齢男性の足元にしゃがみ、男性の靴底から床に落ちた泥をぬぐった後、ちり紙を床に放置することなく目的地まで持ち続けていたという。

この光景を目にした女性客の1人は「公共マナーに対する中高年者の意識は比較的低いというイメージがあった」と話し、「しかし、この女性の行動に乗り合わせた人たちは温かい気分にさせられた」と振り返っている。

中国では地下鉄車内にごみを散らかしたりするなどのマナー違反がたびたび報じられており、そのような中で紹介されたこの中年女性の姿に対し、ネットユーザーの間からは「すばらしい!」「素養というものは日常の小さな行為で示されるものだ」「このニュースを見て自分の行為を反省する人は多いだろう」「全ての中国人がこの女性のようになれたら、数年もたたないうちに中国人は世界中の人々から尊敬される」といった称賛の声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)