ウーマンラッシュアワー・村本大輔

写真拡大

15日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、ウーマンラッシュアワー村本大輔が、自宅マンションを公開した。

番組では「ご自宅拝見!売れてる芸能人のビフォー・アフター」のコーナーで、村本が暮らす高級マンションの間取りと家賃を公開した。

現在、売れっ子芸人となった村本は、約15万円のアレキサンダーワンのコート、約7万円のディースクエアードのデニムパンツ、約6万円のランバンのデッキシューズ、そして約20万円のバレンシアガのトートバッグを身につけて、ロケバスに現れた。

コーナーMCのココリコ・遠藤章造に月収を訊かれた村本は「最近の最高で300万円」とあっさり答え、出演者を驚かせたが、かつての下積み時代に暮らしていたアパートは、ユニットバスを含めた4畳一間に住んでいたことを明かした。トタン屋根で夏は暑く、冬は寒い部屋で、割れたままの窓ガラスはビニール袋で覆っていたそうで、家賃は約3万円だったと語っていた。

そして一行は、現在の村本が暮らしている部屋に到着し、くまなくチェックした。大理石が敷き詰められた玄関からはじまる約55平米の1LDKは、都内のマンションの高層階だった。高い天井のリビングからは東京の街を一望でき、床暖房も完備していた。遠藤をはじめ、ほかの出演者も驚きの声をあげたこのマンションの1カ月の家賃は、30万円だという。

VTR後のスタジオトークで、司会の南原清隆にコメントを求められた博多大吉は「そうですね。一刻も早く床暖房こわれろ!と思いました」とカメラ目線で語り、笑いを誘った。

その後、南原はモデルのマギーに「あぁいう家なら遊びに行ってもいい?」と質問。するとマギーは「村本さんの家って思ったらもうイヤです」と、全力で村本を拒否し、スタジオは笑いに包まれた。

【関連記事】
村本大輔が「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音を痛烈批判「ブスの極み」
村本大輔がTwitterでネットニュースを批判「SMAP関連で必死にアクセス稼ぎ」
村本大輔がベッキーの騒動をイジりづらい理由「恋愛報道で迷惑をかけた」