食べないなんてもったいない!パンの耳がおつまみに変身!

写真拡大

サンドイッチやホットサンドを作ったあとに残ってしまうパンの耳。意外と苦手な人もいて、トーストを食べる時に残す人も少なくないはず。朝に余ったパンの耳が、夜にはおつまみに変身! 簡単レシピを紹介します。

●カップスープで簡単パン耳グラタン

ホワイトソースの代わりにカップスープを使った時短レシピです。

材料 (1人分)、パンの耳(8本)、カップスープの素(1袋)、お湯(150cc)、粗挽き黒こしょう(適量)、ピザ用チーズ(お好みの量)、コーン(お好みの量)。

1)食パンの耳を食べやすい大きさに切り、グラタン皿に並べてください。

2)カップスープの素をお湯で溶いて上からかけ、1時間以上置いてしみこませます。

3)上から粗挽き黒胡椒をかけ、お好みでコーンを散らしてピザ用チーズをのせ、オーブントースターで約10分!

4)チーズがとけて、きつね色になったら完成です。

カップスープは、カボチャやコーンのポタージュを選ぶと、相性バッチリです。

●メインが逆のベーコンエピ

通常のベーコンエピは、パンの中にベーコンがありますが、こちらはベーコンの中にパンがある逆バージョン!

材料(8個分)、ハーフベーコン(8枚)、パンの耳(2枚分)、ケチャップ・マスタード(適量)。

1)パンの耳を半分に切り、ベーコンに、切った耳2本を載せて巻きます。

2)巻き終わりを下にして、トースターで500Wの火力で7〜8分焼きます。

3)焼き上がったらキッチンペーパーの上において油を切り、ケチャップ、マスタードを添えて召し上がれ!

●パン耳とんかつ

とんかつを食べるほどでも無いけれど、揚げ物が食べたいときにはこちらをどうぞ。

材料(2〜4人分)、豚こま(10枚)、パンの耳(適量)、大葉(10枚)、卵(1個)、小麦粉(適量)、パン粉(適量)。

1)豚こまを丁寧に広げて塩コショウをします。

2)豚こまに大葉を1枚乗せ、肉の幅に合わせて切ったパンの耳を2〜3本、肉の端にのせて巻いていきます。

3)小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけていき、170度の油で揚げたらできあがりです。

グラタンからとんかつまで幅広いアレンジ方法のあるパンの耳。数年前には、油で揚げて、ココアパウダーや砂糖をまぶす、簡単おやつも流行りましたよね? 調べてみると、他にもたくさんレシピがあるようです。ぜひ試してみてください。耳だけ使って中身が残るなんてことの無いように注意してください!

(文・姉崎マリオ/考務店)