野菜も肉もバランス良く食べられる「牛カルビ焼肉定食(豆腐チゲスープ付)」(530円)

写真拡大

ファミリーマートは、お弁当の新たなスタイルを提案する“プレートタイプ弁当”の第2弾として「牛カルビ焼肉定食(豆腐チゲスープ付)」(530円)など4種類の商品を、2月15日(月)から、宮崎県、鹿児島県を除く全国の店舗(一部商品は北海道、沖縄を除く)にて販売を開始した。

【写真を見る】南蛮酢の甘酸っぱさとチキンの旨味でごはんが進む「特製タルタルのチキン南蛮プレート」(498円)

“プレートタイプ弁当”は、「まるで定食を一皿に。」をコンセプトに、おかずとごはんを一皿に盛り付けて販売。底が広く、平らな形状の特長のプレート型の容器を使用し、味噌汁を組み合わせた定食メニューを1つの弁当へのパッケージ化を実現している。また、ボリューム感あるおかずとの組み合わせや、本場に近いスタイルでのメニューの提供を可能にするなど、新感覚の弁当となっている。

■ 「牛カルビ焼肉定食(豆腐チゲスープ付)」(530円)

ご飯の上に牛カルビ焼肉と、ニンジン、ホウレンソウのナムル、錦糸卵をトッピングし、見た目も鮮やかな印象だ。そこに、アサリのおいしさを引き出した豆腐チゲスープが付いている。北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く全国の店舗で販売。

■ 「特製タルタルのチキン南蛮プレート」(498円)

ご飯の上にチキン南蛮と相性の良い高菜漬けをのせ、アクセントにレンコンとコンニャクのきんぴらを添えた弁当。タルタルソースには、刻んだ生タマネギを混ぜることで、爽やかさと具材感がアップしている。宮崎県、鹿児島県を除く全国の店舗で販売。

■ 「エビの香り引き立つナシゴレンプレート」(498円)

ナシゴレンの上に、半熟風卵とスイートチリソースで味付けしたグリルチキンや、ミーゴレン風焼きソバなどをトッピングした一品。北海道、宮崎県、鹿児島県を除く全国の店舗で販売。

■ 「チャーハン&麻婆豆腐プレート」(498円)

チャーハンと麻婆豆腐という中華料理の定番メニュー2品を組み合わせたプレート弁当。さらに副菜には鶏の唐揚げや、炒り卵の甘酢ソース掛けなどが付いている。北海道、宮崎県、鹿児島県を除く全国の店舗で販売。

多彩なメニューと満足のボリュームは、まるで定食を食べているような満足感が味わえる。2月16日(火)から2月22日(月)までの期間限定で、お買い得セールを実施し、上記4品が50円引き(ファミマTカード会員は60円引き)となる。このお得な機会に、新しいワンプレート弁当を食べくらべてみてはいかが。【東京ウォーカー】