写真提供:マイナビニュース

写真拡大

光岡自動車は15日、イギリスおよびアイルランド市場での独占販売契約を2015年に結んだ「T W White&Sons」の協力の下、ロンドンモーターショー(5月5〜8日開催)に初出展すると発表した。

同モーターショーには、すでにイギリスで販売されている「ミツオカ ロードスター」(日本名「ヒミコ」)と、参考出品となる「ビュート」の2車種を出展する予定。「ミツオカ ロードスター」は、1930年代のクラシックカーをモチーフとしたロングノーズショートデッキの2人乗りオープンカー。2015年6月にイギリス市場へ投入され、日本仕様には設定されていないマニュアルトランスミッションの選択も可能になっている。

「ビュート」は1993年1月に販売を開始したロングセラーモデルで、日本国内累計販売台数は1万5,000台を超えている。イギリスには数多くの「ビュート」が中古車として並行輸入されていることを受け、今回の参考出品の反応を見つつ、市場投入の可能性について具体的に検討していくとのこと。

(木下健児)