14日、高齢出産に挑む女優の伊能静が、エコー写真をネット上で公開し、赤ちゃんが女の子であることを明らかにした。写真は伊能静。

写真拡大

2016年2月14日、高齢出産に挑む女優の伊能静(いのう・しずか)が、エコー写真をネット上で公開し、赤ちゃんが女の子であることを明らかにした。新浪が伝えた。

【その他の写真】

伊能静は先月はじめ、第2子を妊娠したことを発表。伊能には最初の夫で歌手のハーレム・ユー([广/臾]澄慶)との間に14歳の長男がおり、今回は14年に結婚した中国の俳優チン・ハオ(秦昊)との間に赤ちゃんを授かった。47歳の高齢出産に挑むことになり、不妊に悩む女性や、同じく高齢出産となる女性たちにとって、大きな励ましとなっている。

14日、中国版ツイッター上で、夫のチン・ハオに向けてメッセージを発表。ここで胎児のエコー写真を公開し、「これからのバレンタインデーは、2人の恋人があなたのそばにいるわ」と記して、赤ちゃんが女の子であることを明らかにした。

伊能は現在、妊娠5カ月目と推測されている。この報告にネットユーザーからは、「美男美女の子どもだから、絶対に美女になる」「早く姫の顔が見たい」「女の子ならパパは大喜びだね」などと、祝福のメッセージが寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)