©Noboru Yamaguchi ©KADOKAWA CORPORATION 2015.

写真拡大

2011年に発売された20巻から5年ぶりとなる人気ライトノベル「ゼロの使い魔」シリーズの最新刊『ゼロの使い魔21 六千年の真実』が2月25日に発売されます。

人気ラノベ『蜘蛛ですが、なにか?』人気声優・上坂すみれが“蜘蛛(女子高生)”を演じるCM&PVが解禁

これを記念して、Amazonの電子書籍プラットフォーム「Kindle」などで、電子書籍フェアがスタート。第1巻の3章までと、第2巻から第20巻までの1章が収録された試し読み冊子が、3月2日までの期間限定で無料配信されています。紙書籍に換算すると、700ページを超える大ボリュームとなっています。

『ゼロの使い魔』は、TVアニメが社会現象にもなったライトノベルの金字塔。魔法の才能がない“ゼロのルイズ”と呼ばれる少女・ルイズに、ある日突然、平凡な高校生・平賀才人が異世界に召喚され、冒険が始まる異世界召喚ライトノベルです。

2013年に作者のヤマグチノボルさんが亡くなり、未完の作品となるものとみられていましたが、闘病中に書き残したプロットを元に「誰かに完結させてほしい」と語っていたことを受けて、2015年6月にMF文庫J編集部が続刊刊行を発表していました。

シリーズ最新刊を待ち望んでいたファンはもちろん、まだ読んだことのない人も、この機会にチェックしてみては。