粉モノ「ばくだん焼本舗 秋葉原店」、3月12日にオープン! お好み焼きやタコ焼きに似た「ばくだん焼」を提供

写真拡大

「ばくだん焼本舗 秋葉原店」が3月12日にオープンする。

 

場所は、中央通り沿いで営業している「秋葉らーめん 一花」の周辺(千代田区外神田4-6-1)。


「ばくだん焼本舗」は、お好み焼きやタコ焼きに似ているが直径8cm/重さ200gというボリュームを誇る独自の粉モノ「ばくだん焼」の専門店/移動販売店。


池袋のサンシャイン60通りに本店を構えることからか、さまざまなアニメ作品とコラボしており、現在は「新劇場版 頭文字D」とのコラボで豆腐入り「ばくだん焼」やハチロク風ラッピング仕様のキッチンカーが期間限定で登場している。

ちなみに、過去には、秋葉原駅前のロケット5号店跡地で移動販売車による屋台村的な臨時営業を行っていた。


>> 粉モノ「ばくだん焼本舗 秋葉原店」、3月12日にオープン! お好み焼きやタコ焼きに似た「ばくだん焼」を提供 の元記事はこちら