深海棲艦から制海権を取り戻せるか!?

写真拡大

角川ゲームスは、PlayStation Vita向けシミュレーションゲーム「艦これ改」を2016年2月18日に発売する。

第二次世界対戦時の大日本帝国海軍の軍艦を美少女キャラクターに擬人化した「艦娘(かんむす)」たちを集めて育成し、敵艦隊「深海棲艦(しんかいせいかん)」が支配する広大な海域を奪取する。プレイヤーは艦娘たちが集う「鎮守府」提督となって指揮を執る。

艦娘たちは出撃や演習で「練度(レベル)」を上げ、装備を整えて強化。最大6隻の「艦隊」を編成し、深海棲艦から制海権を取り戻していく。作戦海域を攻略すると鎮守府の海域を広げられる。自軍の海域には資源を獲得できる「輸送船」と「海上護衛艦隊」を配備可能。深海棲艦の「反攻作戦」に備え、前線での兵站(へいたん)確保の大切な要素となる。

価格は、オリジナルデフォルメフィギュアなど同梱の限定版が9800円(以下全て税別)、パッケージ版が5800円、ダウンロード版が5300円。