13日、今年の春節(旧正月)休暇の7日間、北京市民は同市内で55億3000万元(約952億円)を消費したことが分かった。写真は北京の繁華街・王府井。

写真拡大

2016年2月13日、中国・法制晩報によると、今年の春節(旧正月)休暇の7日間、北京市民は同市内で55億3000万元(約952億円)を消費した。

【その他の写真】

北京市商務委員会がモニタリングしている市内の商業・サービス業120社の売上高は55億3000万元に達し、前年から7.7%増えた。(翻訳・編集/柳川)