レーティング:アストン・ビラ 0-6 リバプール《プレミアリーグ》

写真拡大

▽リバプールは14日、プレミアリーグ第26節でアストン・ビラの本拠地ビラ・パークに乗り込み、6-0で大勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽アストン・ビラ採点

GK

31 バン 4.5

2失点目の場面は頂けない。大量6失点

DF

4 リチャーズ 4.5

コウチーニョを抑えられず

5 オコレ 4.5

軽率なプレーが多々見受けられた

16 レスコット 4.5

1失点目の場面ではスタリッジを見失った。守備を統率できず

43 A・シッソコ 5.0

攻守に凡庸

MF

7 バクナ 4.5

守備に追われた

(→ライデン 5.0)

目立ったプレーはなし

15 ウェストウッド 4.5

終盤はイラついて悪質なプレーが見られた

25 カルレス・ヒル 5.0

序盤はトップ下の位置で何度かアクセントを付けるも徐々に消えた

8 グイエ 4.5

守備を締められず

17 ヴェレトゥ 4.5

見せ場なし

FW

11 アグボンラホル 4.5

動き出しが少なくボールを呼び込めなかった

(→シンクレア 5.5)

枠の右角直撃のシュートを放つ

監督

ガルド 3.5

目を覆うような惨敗劇。最下位にいることが必然の内容

▽リバプール採点

GK

22 ミニョレ 6.0

的確なセーブを続けた

DF

2 クライン 6.5

チーム5点目を決める。攻守に活躍

4 コロ・トゥーレ 6.5

チーム6点目を決める。守備面も問題なし

17 サコー 6.0

危なげない対応を続けた

18 A・モレーノ 6.0

機を見て攻撃に絡んだ

MF

7 ミルナー 6.0

FKで2点目を決める。献身的にプレー

14 ヘンダーソン 6.0

CKでコロ・トゥーレの6点目をアシスト。タイミング良くゴール前に絡んだ

23 カン 6.5

ミドルシュートで3点目を決める。アンカーの位置で守備を締めた

11 フィルミノ 6.0

2点に絡む。スタリッジやコウチーニョと好連係を築いた

10 コウチーニョ 6.5

先制点と4点目をアシスト。とりわけ4点目のアシストは見事だった

FW

15 スタリッジ 6.5

先発復帰戦で復活ゴール。さすがの得点感覚

(→オリジ 6.5)

1stプレーでゴール

監督

クロップ 6.5

ビラが脆弱だった面もあるが、大勝で公式戦6試合ぶり勝利

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

スタリッジ(リバプール)

▽多くの選手が好パフォーマンスを発揮したが、やはり復帰弾を決めたエースを選出。先制ゴールでチームに勢いをもたらした。

アストン・ビラ 0-6 リバプール

【リバプール】

スタリッジ(前16)

ミルナー(前25)

カン(後13)

オリジ(後18)

クライン(後20)

コロ・トゥーレ(後26)