明石家さんまが小島よしおを叱責 後輩芸人らが一瞬で凍りつく事態

写真拡大

13日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、明石家さんまの叱責に後輩芸人がビビリまくる場面があった。

番組では、小島よしおが自前でゴボウの被り物を用意し、芸を見せていた。続いて、ネプチューンの堀内健がその被り物を借り、一発芸を披露してスタジオを沸かせる。

そして、さんまが堀内から被り物を受け取ると、いきなりスタジオのカメラの方へ思いっきり投げた。その様子を見た小島は「あー返して、もう!」と悲痛な叫びをあげる。

さんまはすかさず「ちゃうちゃう。あいつらがやんねん」と渋い顔をしながら低い声で叱った。カメラの近くにいた芸人に、その被り物で何か芸をやらせようとしていた、というのだ。

小島は、か細い声で「すみません」と自分の早とちりに恐縮気味に。スタッフからは笑い声が聞こえる中、共演陣のFUJIWARAの藤本敏史は「めっちゃ怒られたやん」と声をあげ、ケンドーコバヤシも「めっちゃ怒られた」と怯えた様子を見せた。

続けて藤本は、「あんなに怒られたらやっていかれへん。めっちゃ怖かった」とコメントを重ね、ケンドーは「キラーさんまを見た」と、一瞬で場を凍りつかせたさんまを表現していた。

【関連記事】
明石家さんま 女性に対して「圧倒的にダメ男」だと診断される
明石家さんまが通夜で大笑いした過去 ジミー大西が下半身を露出
明石家さんま 合コンを開催するも女性がすぐに帰宅「朝まで段取り決めてたのに」