12日、韓国・YTNラジオによると、韓国の現職国会議員が北朝鮮の金正恩第1書記を「排除せねばならない」と述べた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は金第1書記。

写真拡大

2016年2月12日、韓国・YTNラジオによると、韓国の現職国会議員が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を「排除せねばならない」と述べた。

開城工業団地の稼働中止で、南北間の緊張が高まったことと関連し、北朝鮮問題の専門家でセヌリ党の河泰慶(ハ・テギョン)議員は「現時点で金正恩の排除を決心しなければならない」とし、「金正恩は核兵器を持つ21世紀のヒトラーになるかも分からない」と述べた。

河泰慶議員は12日、YTNラジオの番組に出演し、「天安艦(10年3月26日に爆発沈没)は金正日(キム・ジョンイル)の決定だが、延坪島砲撃(同年11月23日に朝鮮人民軍が大延坪島に砲撃)は金正恩の決定だ」とし、「(延坪島砲撃が金正恩の決定ということは)当時、北朝鮮の情報によって確認したものであり、金正日よりも金正恩の方がより暴力的だ」と述べた。

河議員はその上で、「北朝鮮が4回目の核実験を強行した時から、すでに南北のチキンゲームは始まっている」「金正恩は核兵器の小型化と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を開発し、韓国を『核奴隷』にし、常に金銭を要求してくるだろう」「韓国は、北朝鮮の『核奴隷』として生きて行くか、金正恩を排除し核のない平和な朝鮮半島を作るか、決断を下さなければならない」とし、「朴槿恵大統領がこれ(金正恩排除)を任期内に解決すると宣言しなければならない」と述べた。

また、開城工業団地の閉鎖については、「開城工業団地がうまくいっていたのか、いっていなかったのかとは別に、閉鎖する可能性が高い状況で稼働していた」とし、「韓国の立場では、(開城工業団地で働く韓国側)従業員が人質になる可能性がある状況を回避するために避けられない対応だったと思う」とし、政府の決定を擁護した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「賛成する。今の南北間の問題は、金正恩さえいなくなれば全て解決する」
「金正恩一人いなくなれば、北東アジアに平和が訪れる。金正恩の排除に1000億ウォン(約94億円)の賞金をかけて世界中に呼び掛けてはどうだ」
「そうだ。北朝鮮に工作員を送り込もう」

「これは大多数の韓国国民と北朝鮮同胞の願いだ」

「中国も金正恩排除に向けて何か準備しているのではないか」

「こんなことは静かに進めるべき内容だ。もし公言したら、金正恩は姿を隠すだろうし、先に朴槿恵(パク・クネ)大統領を暗殺する動きに出るかも分からない」

「そんなことが本当にできるのか?軍人になってから言え」
「何か話題作りをしたいのかも分からないが、そんなことどうやってやるんだ。軍隊に入って勉強をし直した方が良いんじゃないか?」
「河泰慶、お前が北朝鮮に行って金正恩の首を取ってこい」

「どうせ選挙のための売名行為だ」(翻訳・編集/三田)