12日、北京晩報は、中国で健康や医療をテーマにした海外旅行が人気だと伝えた。

写真拡大

2016年2月12日、北京晩報は、中国で健康や医療をテーマにした海外旅行が人気だと伝えた。

今年の春節(旧正月、今年は2月8日)期間中、海外で過ごす中国人は600万人に上るとみられている。人気なのが健康や医療をテーマにしたツアーだ。中国の旅行関連サイトによると、海外旅行に出かける人の実に2割近くがこうしたツアーを選択している。

1人当たりの消費額は2万元(約34万円)にも上るという。日本でのがん検診、韓国での結婚前身体検査、ドイツでのフレッシュセルセラピーなど、価格は2000元(約3万4000円)から32万元(約550万円)を超えるものまでと幅広い。(翻訳・編集/柳川)