土田晃之が自身のWikipediaの記述を否定 「ラブライブ!」ファンにされていた

写真拡大

14日放送のラジオ番組「日曜のへそ」(ニッポン放送)で、土田晃之が、自身に関するWikipediaの記述を否定する場面があった。

番組では、人気アニメ「ラブライブ!」のライブチケットをめぐって販売サイト「e+(イープラス)」のサーバーがダウンした騒動を紹介した。この騒動に関連して、土田は同作について関心はあるものの、観たことはないと明かしていた。

その後、同番組の放送作家が偶然見つけた情報として、土田は自身のWikipediaについて紹介した。土田のWikipediaによると、土田はラブライバー(「ラブライブ!」ファンの通称)で、キャラクターでは東條希推しを公言している、というのだ。

土田は「希ちゃんっていうのがいるんですね? 初めましてですけどね!」とコメントし、皮肉っぽく「分かります、世間の皆さん?Wikipediaってこんな感じ!」と断じていた。

また、土田によると「昔こんなこと言ったことあるな」という記述もあるが、「今はまったくそんなこと思ってねぇわ」という記述も多く含まれているのだとか。土田は冗談めかして「自分でコレ直そうかなぁ、もう」と口にしていた。

なお、土田が指摘したWikipediaの記述だが、2016年2月14日現在、「要出典」の但し書き付きで残っている。

【関連リンク】
土田晃之 - Wikipedia

【関連記事】
土田晃之が宮崎謙介議員の釈明会見に辛らつ「ナルシストなのかなと思った」
元NHKの神田愛花アナがウィキペディアの記述ミスを直さないよう訴える
自民党のIPアドレスでWikipediaの原発津波対策に関する記述を書き換えていたことが判明